過払い金の無料診断

フリーダイヤル 0120-14-6511

土日祝日もOK!!
カードや明細がなくてもOK

営業時間9:00~19:00
過払い金発生してる?著名OKの無料診断!
カードや明細がなくてもOK!

過払いの仕組み

過払金とは

過払金(かばらきん)とは、消費者金融やクレジットカードでキャッシングを利用したときに、払い過ぎた利息のことを言います。
約10年くらい前に、消費者金融やクレジットカードでキャッシングを利用したことがある方は、法律で決められた上限の利息を超えた、高い利息を支払っているケースが多くあります。
過払金は払い過ぎた利息なので、返金手続きをすれば取り戻せるのです。

自動では返してくれない

消費者金融やクレジットカード会社は、誰にどのくらい過払金があるのか、だいたい分かっています。
しかし、消費者金融やクレジットカード会社は自動では返してくれません。
「過払金の請求」をしてはじめて返してくれます。
例えば、ある日、消費者金融やクレジットカード会社から電話や手紙が来て「あなたの過払金は○円だから返しますね」と親切に教えてくれることはないのです。
ご自身で手続きをしないと、過払金はお手元に戻りません。

過払金の対象になる方

過払金が発生している可能性がある方は、おおむね以下の通りです。

  • 1.消費者金融やクレジットカード会社でキャッシングを利用した方
    過払金は、消費者金融以外にもクレジットカードでお金を借りたことがあれば発生している可能性があります。
    消費者金融しか過払金は発生しないと思っている方が多くいらっしゃいますが、クレジットカードでのキャッシングも対象なのです。
    ただし、過払金の対象になるのは、お金を借りる「キャッシング」です。
    つまり、物を買う「ショッピング」や「車のローン」は対象になりません。
  • 2.お金借りた時期が平成20年より前
    平成20年より前にお金を借りたことがある方は、高い利息を支払っていて、過払金が発生している可能性があります。
    消費者金融やクレジットカード会社が利息を直した時期は、会社ごとに違うため、10年くらい前にお金を借りた記憶がある方は、一度調べてみたほうがいいです。

過払金の請求には期限がある

実は、過払金の請求には期限があります。
いつまでも請求が出来るものではないのです。
その期限は、「完済してから10年」です。
完済してから10年が過ぎると「時効」ということで、取り戻すことが出来なくなります。
もし、1日でも過ぎてしまった場合は、過払金が50万あろうが100万あろうが、1円も戻ってきません。
「あと1ヶ月早く相談してくれていれば間に合っていたのに…」と泣く泣く結果をご報告させて頂く方がたくさんいらっしゃいます。
もし、すでに完済している方は、1日でも早くご相談下さい。

すでに借金を完済している方へ

すでに借金を完済している方が一番注意しなければならないのは、何といっても過払金請求の「期限」です。
期限は、「完済してから10年」です。完済してから10年が過ぎると「時効」ということで、取り戻すことが出来なくなります。
この時効かどうかについても、簡単に確かめる方法があります。
「何も資料が無い」とか、「いつ完済したか忘れちゃった」という方もまずはお電話下さい。

現在、借金を返済中の方へ

借金を返済中の方も、過払金の対象になります。
つまり、その借金はすでに払う必要が無いものかもしれないのです。
なぜなら、過払金があるかどうか調べてみると、実は今の借金がなくなって、逆に取り戻せる過払金があるというケースがたくさんあるのです。
消費者金融やクレジットカード会社は、借金が無いと分かっていても教えてくれません。
過払金があるか調べなかったら、支払う必要が無い借金を支払うことにもなるのです。

確認をしないでいるのが一番もったいない

「過払金があるのか、無いのか」 「過払金の金額はどのくらいなのか」 「過払金は時効になっていないか」 「自分は対象になるのか」 などは、自分では分からないことがほとんどです。

調べてみないと、戻ってくる過払金はありません。
当事務所では、お電話でのご相談から過払金の調査まで無料で行っておりますので、是非ご相談下さい。

フリーダイヤル 0120-14-6511
営業時間9:00~19:00

過払い金が発生しているか簡単入力で即日結果が分かります!

  • 簡単入力
  • 無料診断
  • 明確診断